Skip to content

高速道路でバイクに乗ってお得にツーリングを楽しむ方法

Posted in 高速道路の料金について

その昔、ETC普及期の2009年3月~2011年6月。

休日割引が5割+(どこまで行っても)上限1000円の時期がありました。

これをきっかけに、当時まだ比較的高価だったETC導入を決断した人も少なくないのではないでしょうか。

それまで(車載機が)高い高いとブーブーいってた連中も、いざ使ってみると「料金所でグローブ脱いでゴソゴソしなくてもいい!」と絶賛していたり、毎週のように1000kmレベルのツーリングを楽しんでいる人も。

そのうち上限設定がなくなり、5割から3割となって今に至りますが・・・

現在でもしっかり下準備しておけば、当時に迫るお得感での高速道路割引プランを、高速各社とも色々と用意しているようですのでご紹介します。

ドラ割、ドライブプラン、ドライブパス

NEXCO各社により若干名称は異なりますが、内容は同じものです。

ドラ割、ドライブプラン、ドライブパスのうち、特に二輪車に限定した割引プランが「ツーリングプラン」とされているようです。

あらかじめ、利用日とETCカード番号で割引プランの利用申し込みをしておけば、設定エリア内の高速道路が一定の期間、定額で乗り放題になったり、さまざまな目的地エリアへの行き帰りの往復料金が割引になるものです。

利用にはETC車載器を搭載した、普通車・軽自動車・自動二輪である必要があります。

~周遊型~

該当エリアでの高速利用が定額で乗り放題になる割引プランです。

~発着型~

出発(帰着)地から目的エリアまでの1往復ぶんの割引と、目的地エリアにて期間内の高速利用が定額で乗り放題のセット割引です。

上記は平成30年10月時点での情報であり、各プランは申し込み期間や開催期間がありますので、最新情報および詳細情報は下記の各社案内ページにてご確認ください。

NEXCO東日本「ドラ割」

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/

NEXCO中日本「ドライブプラン」

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/

NEXCO西日本「ドライブパス」

https://www.driveplaza.com/trip/drawari/

利用に際して

申し込みは上記の各社Webサイト経由で簡単にできます。

申し込み時にETCカードの4ケタ×4のカードナンバーが必要になります。

予約申し込みという形になりますが、天候等の都合で利用前日の23:59までは急遽キャンセルも可能です。

キャンセルや申し込み内容(期日等)変更には、申し込み時に発行される申し込み番号が必要となります。

申し込み番号を控えてあれば、より簡単に手続きが済みますが、申し込みメールアドレス等からも申し込み情報を特定できますので必須ではありません。